2015年01月07日

ローカル路線バス乗り継ぎの旅 第19弾

タイトルだけ見ると、この局ではありがちなタイトルなのですが、今や番組は大ブレークして蛭子さんや太川さんも、大変忙しそうで、類似番組もどんどん増えていっている様です。
人気ブログランキングへ

この番組の見どころは、たくさんあります。決められた目的地へ路線バスを乗り継いで、四日でゴール出来るかという所が、最大のポイントですが、それより何より蛭子さんと太川さんの凸凹コンビが、非常に面白いのではないでしょうか。

太川さんは、目的地に向けて常に地図とニラメッコをして、一時でも早くゴールに向かう姿勢を見せているのですが、対照的に蛭子さんは、そういう時でもおかまいなしに昼寝をしたり、悪気はないのでしょうが悪態をついたりして、太川さんを怒らせたりします。

蛭子さんは太川さんの事を真面目と言っていましたが、確かに太川さんを見ていると、真面目な感じでちょっと、おふざけするような事でも、あくまでも真面目の枠を外れないような言動が目立ちます。言うなれば典型的なA型なんだろうなぁと思っていたら、面白い事に太川さんの名前+血液型で結構、検索もされているようです。

たぶん、自分はしっかりきっちりやっているのに、蛭子さんがたまに大ボケ的に無神経な事を、言ったり、やったりするシーンがあるので、その辺はテレビ関係なく、リアルに怒っているのかも?

以前に、コーヒーをテイクアウトした時に、蛭子さんが袋を前後に振っていたらしく、中身のコーヒーが飛び散っていた時には、結構ガチな注意を受けていました。さすがに空気を察した蛭子さんも、「うわ〜オレ怒られるよ〜」などと言ってタジタジになり、マドンナが思わず「今度から、私が持つね。」というフォローを入れていました。

でも最近では、番組も多くの人が見ているようで、視聴率もいいのでしょうか?これだけメジャーになってきたせいか、蛭子さんも太川さんも、お互いに相手がよくわかってきた感じもして、変にもめたりしなくなったようです。

しかし今回は蛭子さんを上回る、マルシアさんという強烈なマドンナの登場で、太川さんはどうなってしまうのかヒヤヒヤでした。

マルシアさんの口からは「疲れた」「面白くない」「夕食はイタメシ食べよう」「歩くのは無理」といった、ネガティブ発言が次々に連発されていきましたが、太川さんは逆に割り切った?のでしょうか、テレビという事もありますが、ある程度受け入れている様でした。

…この番組では正解が気になるのか?目的地までの正解ルートを調べている方も、結構いるみたいです。

もう19回も放送しているので、あの名・迷シーンが見れちゃうかも?!


posted by YOU at 12:00| テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする