2015年01月06日

ガキの使い、笑ってはいけない大脱獄 2015

大みそか恒例の番組となりつつある、ガキの使い、笑ってはいけないシリーズ!
人気ブログランキングへ
今回も視聴率の方は抜群だったようで、紅白に続く民放トップの高視聴率を獲得したようです。

もう長年やっているので、長時間ロケとはいえ、形も大体決まっている感じで、シチュエーションや時間帯やタイミングによって、人物やモノを上手く配置していっているようです。

今回は、何と言っても新垣さんが登場しての、例のセリフには笑わせてもらいました。でもやはり、見どころは、毎年5人が待機している部屋での出来事。

前回の浜ちゃんとゴリラのようなM1号との2ショット、そして今回も浜ちゃんの顔を型どったハロウインカボチャ、これだけで十分笑えるのに、タイキックを浴びせられて、最終的にこの顔そっくりになってしまったのは、偶然だったのか、計算だったのか?!

そして引き出しネタや、謎のDVD、ジミーちゃんはもう新鮮味が無くなったのか、出演しませんでしたが、田中さんのお約束のタイキックは、方正さんの蝶野さんビンタよりも、数倍痛そうでしたね。

この番組はあまりにも長時間なので、とても大みそかだけでは放送しきれずに、2時間SPやレギュラー放送でも未公開部分の放送がありました。

しかしタイトルには24時とあるのに、最近はメンバー高齢化の影響からか?24時間やらなくなってきているようです。以前は24時間という事で、明け方を過ぎた辺りから本当に辛そうな表情や、眠さとダルさなどが、画面を通して伝わってきたので、とてもリアルな感じがしましたが、ここ数年は18時間程度に少し時間が減ったせいか、そこまでの緊迫感が薄れてきている様な気もします。


posted by YOU at 21:22| テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする