2015年01月02日

紅白歌合戦2014

今年の紅白歌合戦も見どころたっぷりで、視聴率の方はどれくらいあったのでしょうか?気になる所です…
人気ブログランキングへ
アナと雪の女王や、松田聖子さん初の大トリ、中森明菜さんの2010年以来の復活や、サザンオールスターズの緊急出演、吉高由里子さんの司会などなど話題いっぱいでした。

それから、最近目立つのが朝の連続テレビ小説の役者が多数出演する事や、大河ドラマの役者出演やそれに関連する企画などが多いような気がします。

吉高由里子さんも慣れない司会が大変そうで、話しはじめると大丈夫かと心配な感じもあったり、有働アナが、立ち位置を導いている様なシーンが映し出されたりと、ドキドキ感もありましたが大役を無事に終えた様です。有働アナの衣装も、出演者に負けないくらいの衣装で、とても女子アナには見えない華やかさでした。

注目は番組後半で、初出場の薬師丸ひろ子さんや、久しぶりに復活する中森明菜さん、そして大トリの松田聖子さんという80年代アイドル達を挟むように、AKB48の登場。この新旧アイドル対決を、世の中の人たちはそれぞれどう見ていたのでしょうか。

薬師丸ひろ子さんの歌った「Woman〜Wの悲劇より〜」も、落ち着いていていい曲だという事に間違いないのですが、やはり初出場には「セーラー服と機関銃」を歌ってほしいと思った方も少なくなかったのではないでしょうか。

そして注目の中森明菜さんは、NYのレコーディングスタジオからの中継でした。吉高さんに呼びかけられた時は、久々なので見ている側もドキドキしましたが、顔も髪型もそしてスタイルも、私たちの知っているあの頃の明菜さんで、久々でもそれほど老けたという様な印象もなく、もちろん歌声も、当時と変わらずホッとしたような気持ちになりました。

ただ、会話の声があまりにも小さくて、体調がまだあまり良くない?のかとも思いましたが、もともと声はいつも低めなので、久々という事もあって更に低かった?のかもしれません。

最後は大トリの松田聖子さん、意外?にも大ベテランで数々の大舞台をこなしてきているはずの、あの聖子さんが緊張で震えていたらしいというのには、とても驚きました。

「あなたに逢いたくて」は、歌い慣れているはずの名曲なのに、歌い方も注目されているようですが、確かにサビの部分をためて歌っている様に聴こえました。

これはよくある歌手が、有名な曲はちょっとテイストを変えて歌うというアレンジだったのでしょうか?
それとも緊張で声が出しづらかったのでしょうか?
posted by YOU at 18:02| 歌番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする