2014年11月30日

幸福の黄色いハンカチ

高倉健さんの名作!もう何度も見ましたが、放送機会がある度についつい観てしまいます…先日も放送されていましたが、久しぶりに見たという事もあって、新たな発見のようなものがありました。
人気ブログランキングへ
高倉健さんの世代ではないのですが、何故これだけ名優とか騒がれてきたのか分かるような気がします。まず今の時代で、映画にしか出演しない役者さんは、どれくらいいるのでしょうか…?それを考えただけでも、健さんの役者へのこだわりが伝わってくるような気がします。

大物俳優と言われている方々も、映画のみならずテレビドラマや、今では番宣のためにバラエティーなども出演している役者は数多くいます。もちろんそれぞれの事情があって、良し悪しがどうという事ではないのですが…

高倉健さんはスクリーンでしか見られない人で、今さら言う事ではありませんが、その存在感たるやもの凄いものがあるのだと思います。この「幸福の黄色いハンカチ」でも武田鉄矢さんや、桃井かおりさんという、とてもクセの強い二人と共演しているのですが、健さんのセリフの一言ヽに、ついつい引きこまれてしまいそうです。
桃井かおりさんも、考えてみれば大竹しのぶさんと少しキャラがかぶるようにも見えるのは、私だけでしょうか…?

…「幸福の黄色いハンカチ」は最後は、視聴者が思った通りに、ハッピーエンドに終わるのですが、結局はこういうラストがいつの時代でも、最高のフィニッシュなのではないでしょうか?最近は、あまりにもラストを懲りすぎて、二転、三転、四転…しすぎで付いて行けないというか、付いて行く気にもならないようなラストが多すぎます。刑事ものなんかは特にそれが多い…。

ハッピーエンドだからこそ、観ている人達が最後は気分が良くなって、見終わったスッキリ感もあり、何回も見ようという気になるのですが、最後が複雑だったり、ラストはアナタ自身で考えて的なものは、人それぞれだとは思いますが、果たしてどうなのでしょう…

ただ久しぶりに見て、ラストの黄色いハンカチが見えた時に、また泣けると心の準備をしていたのですが、最初に武田鉄矢さんが周りを見渡している時に、何と黄色いハンカチが見切れて、見えてしまっていたのには、驚きました。(私の見間違いでなければ…)
更に、ラストシーンが武田さんのキスシーンというのにも、個人的には?な感じがしました。しかし名作であることには間違いなく、とても楽しめて、恐らくまた何年かしたら見てしまう様な気がします。


posted by YOU at 00:00| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする