2007年02月28日

松本おっさん劇場…

…この番組、以前やっていたものを深夜に引き継ぎ、局側からは
メーンで出来るモノにしてほしいと言われていたそうだ。
しかし松本曰く、「あんなモン ゴールデンなんかでは放送
出来んよ、あのおっさんらはああいうシチュエーションで
丁度ええんやから、あのシンプルな場所もあれでいいし
ヘタにフジテレビなんかで撮ると、彼らは舞い上がってしまう
から絶対あかん。」そうである。

しかし松ちゃんは、彼らの才能をえらく認めており番組
当初から、「もう、すごいねっ。ホンマに笑えんのは最終的には
素人や」というところに行き着いたそうである。
あの松本人志が、それほどまでいうのならと毎回欠かさず
見るようになったのだが、私にはどうも納得がいかなかった。

四人の中で野見さんは確かに目立ってはいるが正直、それほど
の素人には思えず、あの種の人間なら作業員系の仕事場
(特に日雇い)に行けば、よく見かけるものだ。
まぁ松ちゃんは、そういう現場を見る事がないので無理も
ないが…。
あの程度なら、全然さんまのからくりテレビに出てくる
素人、特に替え歌の酒井さんの方が遥かに面白いし
センスもある。

正直今までの放送も、これ大丈夫か?毎回そんなに笑いもなく
(素人だから許される?)副音声も聞いてみるが、あの素人いじり
には定評があるロンブー篤をもってしても、苦しいコメントが
続いている様に聞こえた。

しかし昨日のO.Aでついに野見さんのポテンシャルの
片鱗が見えてきた。
浅見さんというこれまた一癖ありそうな(この人も日雇い系
キャラ?)人物が入ってくると、松本の言葉を借りると
まぜるな危険、化学反応が起こってしまったらしい。

顔を合わせ、2、3分も経たないうちに つかみ合いのケンカに
なり、あまりの面白さにノーカットで放送してしまったそうで
ある。
撮影後に、担当Dが 興奮して「すごいシーンが撮れました
もうこんなのを撮ってしまうと、この先何を撮っていいのか
これ以上のモノがあるのか?お笑いインポになってしまう」
とさえ言っていたそうである。

松本人志は、野見さんをあの人は笑いに限らず、「神様」だと
最大の賛辞を送っていた。
ああいう人にお金を沢山与えてあげればいいのに、とさえ…
…けれどあの人にお金を与えてしまうと、逆に貧乏神に
なってしまうんやろなぁ〜と最後はまとめていました。
番組はもうすぐ終わるそうですが来週も更に、必見ですね…
posted by YOU at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34934272
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック