2012年04月06日

TBS、S☆1!

あらゆるスポーツ番組の中でも、解説に野村元監督や元巨人・桑田など
興味深い解説が聞けるので、よく見ていた。
先週から、新たに爆笑問題・田中が新MCとなってどう変化したのか
見てみた。

まず最初に思ったのは、出演者3名の立ったままでの3ショット、
立ったままでの進行も、珍しいというか、見ている側も何か落ち着かない。
それより何より、画的に田中が真ん中だと背の高さが丁度、中央が凹み
違和感というか、見づらい気がする。
田中もそうだが、アシスタントの小島瑠璃子も初という事もあるし
座れないのは、少し落ち着かないのではないだろうか…?

それから、試合などのVTRを観ながらのコメントは要るのだろうか?
確かに、ただ流すだけでは単なるスポーツコーナーと変わらないけど
あまり詳しくない、サッカーとか他のスポーツでコメントするのは
そのスポーツのファンからすると、必要ないと感じてしまうのでは
ないだろうか?

相方の太田も、おまえのコメントはホントわざとらしくて、気持ち悪いよぉ〜
といつもの調子で、突っ込まれていた。
しかしながら、田中の方は「いゃ、ああいうのには正解がないから
やっぱあれはあれで…」的なコメント。
…確かに、映像を見ながらのコメントなんて専門家以外がやると
誰がやっても、いいプレーには絶叫したり、惜しい時には「あ〜」など
差はない。
松岡修三なんかは、そういう意味では凄い…

アシスタントの小島さんも、まだ10代のタレントであり大学生らしい。
慣れてないせいか、カンペを見ながらというのが目の動きでわかってしまう。
カンペは、アナウンサーでも見るらしいが慣れると、見てない様に出来てしまう
そうだ。

番組のHPで、爆笑田中のOA後のつぶやきで本人曰く、「緊張することなく
楽しく出来ました」と言っていましたが、表情が少し固く感じられ
(当然かもしれないが)テンションも以上に高かった。
最初は皆、慣れてないせいか普通は、そうなってしまいますね。

太田のツッコミを受けて、「じゃあこれからは、なるべくわざとらしく
ならない様にするので、また見てみて」と言っていた田中さんの今後の
コメントに注目しましょう。
posted by YOU at 11:23| テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする