2012年03月29日

カシオ レジスター se-s10

この価格で店名印刷ができる優れ物!

カシオ レジスター se-s10
posted by YOU at 18:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

さまぁ〜ず

さまぁ〜ずが最近、おもしろく感じるのは私だけであろうか…?
もっとも、バカルディーの頃から二人のコンビセンスの良さは
抜きんでていたと思う。

確か20年位前?の床屋のコントで、三村が大竹に「お客さーん、クリス
マスはどうするんですか?」の問いに、大竹はいつもの口調で
「クリスマスは寝正月ですよ」と言うだけのものだったのだが
妙にハマったし、それだけで彼らの笑いのセンスが伺えるように思えた。

確か当時はTBSの深夜で、ホンジャマカや爆笑問題、ビシバシステム…(もっといっぱいいたけど忘れた)
なんかと一緒にネタ番組でコントをやっていたけど、バカルディーのネタは毎回興味深く見ていた。
有名なネタでは、銀行強盗のネタで確か、大竹が逃走ルートを白板に説明すると
何故か、何回書いても顔になってしまい三村の「顔かよ〜〜」というツッコミを
深夜に腹をかかえた。

チハルとやっていたTBSのラジオザウルスも、おかしかったのを覚えている。
その後、ホンジャマカと4人でやった「大石恵三」という番組も
おもしろかったし、次は「いいとも」あたりかなと思っていて、本当ならば、
バカルディーのまま順調にいくと思ったけど何故か一回落ちてしまった。

…でも改名してさまぁ〜ずとして、今現在東京の芸人で一番おもしろいと
思う。
何か、さまぁ〜ずの芸風って癒される。今の暗い時代にすごくマッチしている感じ。
テレ東の「モヤさま」なんかも、深夜から見ているが、毎回ハズレがない。
先日の、テレ朝の「さまさま」のハワイロケ、画面が「モヤさま」と一緒で
「かぶっちゃってんじゃん」と思ったけど、そこはさずがに企画も違うし
また全然違う、二人と、大江アナではなくオーシャン(アシスタント)の良さまで
うまく引き出していた。

さまぁ〜ずは東京出身で高校の同級生だけど、確かに高校の頃こんな奴いたなぁーという、いい意味での素人感が出てる。

深夜枠だから、味が出るのか?以前、極楽加藤と三村が日テレのゴールデンでMCを務めていた番組があったけど、加藤の強引さに三村はとてもやりづらそうで、かわいそうな気がした。

ブランクがあった分、癒し系さまぁ〜ずはには、これからもっとゴールデンで
どんどん出て欲しいものである。

posted by YOU at 00:39| お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

プリンセス プリンセス復活!

あの伝説のガールズバンド、プリンセス プリンセスが一年限定で
16年ぶりに復活した。
私もプリプリが活躍したバンドブームには、夢中になって聴いていた♪

96年解散する時は、復活は二度とありえない感じでしたが、震災復興支援のために
絶対ないと思っていた再結成を決意したそうです。
3.11の日に、メンバーそれぞれがかつて感じた事のない不安と恐怖に身を
震わせたそうです。
それから数日後、メンバーで話して1人では決して出来ない大きな支援を
5人集まれば出来るという事を思い出したそうです。
そして復興活動における収益金は、復興・復旧のために寄付するそうです。
(プリプリオフィシャルサイトより)

…何か、格好良すぎますよね。
私はプリプリのオフィシャルサイトで、このメッセージを
読んだ時に、自然と涙が出てきました。

残念ながら私は、復興支援ライブを観に行くことは出来ませんでしたが
16年経った今でも、変わらぬパワフルな音楽とルックスでファンを熱狂
させた事だと思います。(ワイドショーで少し見ました)

ライブに行けなかったので、昔を思い出してプリプリの解散ライブ「解散を楽しもう」
のDVDを購入しました。
今日届いて、見ましたが16年前とは思えぬクリアな画像、古いどころか
めちゃめちゃ格好良かった!

特にメタリックっぽい赤の、タンクトップ&短パンの衣装がものすごく
かっこいい!
皆それぞれが、イキイキしていて、充実いっぱいのいい顔している!
本当にこの当時のバンドって、今見てもすごく格好いいと思う!
解散ライブ最終日らしく、トークコーナーでは最後じゃなきゃ
言えない様な、事も言っていて面白かったです。

最後の、DIAMONDSから19 GROWING UPは圧巻でした。
パワフルなプリプリのステージに、本当に元気をもらいました。
奥居香さんの通りの良い声に、酔いしれてしまいました。
(あくまでも私の感想です…)

これからも、ずっと続けて欲しいと言いたいところですがそうも
行かないでしょうから、残りのライブ頑張って欲しいと思います。

posted by YOU at 20:01| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

ダルビッシュ有という投手…

今何かと話題の、ダルビッシュ…
東北高校の頃から、高い素質のある投手として注目して見ていた。
確かに当時も恵まれた体格から、超高校級の投手に間違いなかったが
それほど派手さはなかったようにも感じた。当時は確か、ダルビッシュが
一人で投げてたとうより、もう一人の投手と二人で投げていた印象が残っている。

でもダルビッシュの東北を破って、優勝した常総学院(当時の)木内監督は
あのダルビッシュに勝ったのだから、すごいと言っていたのを覚えている。

プロに入っても、やはりというか期待通りに、年々進化する投球術…
ただ、驚いたのは150km投手でありながら本格派ではなく変化球投手のイメージになってしまっている。
一昔前なら、松坂大輔の様に直球でグイグイ三振を奪う方向へ向かうのが普通に思うのだが、彼は多くの変化球を取り入れ、そして研究し柔軟に使い分けている。

確かにあれだけあれば、打者は迷うしヤマを張りづらい。もちろんそんな単純な理由だけで変化球投手になったわけでは、ないと思うが…
あれだけいろんな変化球を投げると、将来肩に不安はないのだろうか?

極端な話、江川なんかは直球とカーブしか投げてなかった。(最終的に少し増やしたかもしれないけど。)でも残念ながら、肩の寿命は短かったけど…
本人はその辺、どう考えているのだろうか?確かに今は150km投手など、たくさんいるし、球がいくら速くても160kmでも打たれる限界があるから、そっちにはいかずに多彩な変化球を使い、頭脳的な投球で頂点を目指しているのか?

もともと彼は、つい数年前までメジャーなんて興味がない。行く気もないみたいな感じだったらしいのだが…日ハムの退団会見で、そのことについて語っていた。「ここ数年日本の選手の評価が下がっているし、日本にはもう敵なし(ダルの球を打つなんて無理という他チームの選手の発言があったらしい)」

オープン戦の投球も、スポーツニュースで見たけど何か投げ込みが不足している気がする。
メジャーでは、投手の肩は消耗品だからキャンプではあまり投げさせないそうである。
その影響もあったのか?それとも松坂がすごく気にしていたボールの滑りの影響もあるのかもしれない。

今年一年、大変プレッシャーもあると思うけど、日本ナンバーワン投手の実力をメジャーに見せつけて、また本人が言っていた日本のレベルを引き上げて下さい。ガンバレ、ダルビッシュ!応援してます!

…松坂の髪型は、ダルビッシュを意識しているのだろうか…?




posted by YOU at 01:28| 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする