2010年08月27日

松ちゃん復帰はしたけれど… 大丈夫?

祝!松本人志、ダウンタウンDXにて仕事復帰。という事で早速注目して見ました。途中からになってしまったけれど…!
番組休養中は、ナイナイの岡村もそうだけどコンビのボケが欠けると、相方が頑張っている?とはいえ、こんなにもレギュラー番組がものすごく、色あせて見える気がした。

さて注目の松ちゃん復活の番組の印象は、やはりと言うか全体的に多少抑え気味に見えた。あれほどの人だから多分、意識してだと思うけれどいつもは出演者の話に8割から9割の高確率でクオリティーの高い「オチ」を付けて笑わせてくれるのだが、昨日は「おや?」と思える程、3人〜4人の話を立て続けにスルーしていた感じもあり、表情もいかにも長期休養明けで鋭さが無いトロンとした表情で、声も小さめでハリが無かったし、前のめりにこけるリアクションも、やや股関節を気にしている感じが見受けられた。

先週の放送で、「復活の立ちトーク」が放送された時には復帰前と何ら変わらない、いつもの松ちゃんで見かけも笑いもいつも通りだったので、流石〜と安心してみていられたので、今回はやや抑えている感じがなおさらあった。

心配など、本人にしたら大きなお世話でこれだけの大物芸人なので、すぐに全盛時に戻る事でしょう。
やはり、松ちゃんと岡村のいないバラエティーはつまらないのでこれからも体に気をつけて、いつまでもクオリティーの高い笑いを期待しています!

…それにしてもナイナイの岡村の方は大丈夫なのでしょうか?病名も公にしておらず、結構長く休んでいるし、彼を見ていて常に思うのは、ものすごくプロ意識の高い芸人という印象がある。

つい先日も、痔になって本当は即手術みたいなレベルだったのに、番組を一切休まず海外ロケで飛行機移動までしたり、めちゃイケでは痔を逆手にとって、ケツを蹴られるという事で笑いをとり、以前たけし・さんまと絡んだ時にも、どう考えても今のはケガしていただろうという程のリアクションでも表情ひとつ変えずに、番組に貢献していたし、何より今回の休養中にも岡村の代わりに、キングコング梶原が出演していた時には、点滴を持ちながらその梶原を遠めから応援するという、やらなくてもいい演出でその時に小声で「ありがとう」と言っていたがそれは、周囲に対する彼の本当の気持ちなのかもしれない…

こういう姿は、芸人に言わせれば当然と言われるのかもしれないが、頭が下がる程のプロ根性だと思う。
岡村さんの復活も心待ちにしています!ぴかぴか(新しい)




posted by YOU at 14:42 | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする